2012年08月26日

深刻な水不足!

 日照り続きで梨園の大貯水槽は枯渇。
降らなくなってもう何日になるだろうか、雨が恋しい。 広すぎる園は手の施しようが無い。
 と、言っている間にポツリと来た! 雨だ! ヤッター・・ 

しかし、すずめの涙、 どころでない。 蝉のションベンでした。 焼け石に水! とうてい効果が無い。
束の間の冷やかしだーー。

雨が降り実が大きくならないと、市場で評価が得られないのです。 
スプリンクーラーでは木の根から水は吸い上げるけど、葉っぱから養分を吸収するように末端細部に十分に行き渡らないのです。 雨は重要な役割を果たしています。 

近くにはたくさんの稲作(コメ)農家もいるが水田はその点、田んぼに水を張ったままで良いので、天気がいいほど実りも立派になるという。 

大自然相手は意思が通じないので付き合いが難しい。 心が通じ合う仕事がした〜い。




posted by エンチョ at 22:26 | コメント(0) | トラバ(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

この記事へのコメントを書く

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

加賀梨.com ホームページはこちら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。