2012年08月22日

砂漠の祈祷師でも

 雨が降らない! 連日の30度を超える猛暑に水不足。 スプリンクラーだけでは足りない。 やはり天の水が必要だ。
《砂漠の水乞い祈祷師》でも呼びたくなる。 祈り続けている間に、そのうち雨は降る。(あたかも祈祷師が霊の力を借りたかのように・・) 

今出来ることを精一杯やるしかない。

いつものことだが、この時期は雨がとても恋しい。一雨で約1ミリ近く果実が大きくなると言われているので、可なり果物には重要なことなのです。 
幸い、眩しいくらいのお日さまのお陰で甘味は申しぶんないのが救いです。



posted by エンチョ at 10:12 | コメント(0) | トラバ(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

この記事へのコメントを書く

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

加賀梨.com ホームページはこちら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。