2011年10月05日

朝夕涼しくなりました。

 幸水・豊水梨の収穫期の暑さに比べ、ウソのような気温になりました。

涼しくなるとあまりくだものは食べないのか、梨も8・9月のような引き合いも少なく、割と静かな日を過ごすようになりました。それでも来期の準備として追肥や除草、整地など作業は山積しています。

「豊水梨」につぎ「新高梨」の出荷も終わり「新興梨」の収穫中ですが、この「新興梨」、進物・贈答用に好まれるだけあって丁度良い大きさ・形・甘さに加え独特の香りを放っています。当園では最後に収穫する「愛宕梨」と共にメロン級のヒット商品です。
メロンのような華やかさはないけれど、法事にコンペ景品・焼肉店・旅館・ホテルのデザート等によく使って頂いております。

放射能汚染で騒がれている日本、いつまで美味しい果物が食べれるのか考えると不安に駆られることもあります。





posted by エンチョ at 11:16 | コメント(0) | トラバ(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント

この記事へのコメントを書く

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

加賀梨.com ホームページはこちら
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。